ゲームの進め方

各メーカーによって操作方法は異なりますが、大まかなゲームの流れを説明します。
一般的にゲームの種類を選択し、ゲームを選択、人数を選択してゲームスタートとなります。 例えばトーナメントなどで一般的に使われる501というゲームを選択するときには、まずゲームの種類を選択します。 一般的には「01」または「01GAME」というところにあると思います。 01の中にも301や501、1501といった種類が選べます。
人数を決めたらゲームスタートですが、二人以上で行う場合には投げる順番を決めなければいけません。 友達同士であればじゃんけんでも良いと思いますが、正式な方法をご紹介しましょう。 ダーツを一人1本ずつ、真ん中を狙って投げます。 全員が投げ終えたら審判が刺さった矢を見て、より中心に近い順にダーツを投げます。 ソフトダーツのボードにはチップが刺さるための穴がたくさん開いてますよね。 その穴のことを「ビット」と言い、コークはこのビット単位で争います。 例え全員がBULLに刺したとしても、インブルの最も中心のビットにより近い方が勝利となります。 これを「コーク」と言います。 コークを投げる順番はじゃんけん、もしくはコイントスなどで行われます。 01やクリケットなどは当然先攻が有利となりますので、このコークが非常に重要となります。
コークで順番が決まったら一番手が投げます。 三本投げ終えたら、刺さった矢を抜き、プレイヤーチェンジボタンを押せば次は二番手の順番となります。
以上がゲームの流れです。 マシンによって操作方法は異なりますが、遊んでいれば覚えるまでにそれほど長い時間は必要無いと思います。
ダーツを始めたばかりの方にありがちな光景で、プレイヤーチェンジボタンを二度押してしまい、あるプレイヤーが一投も投げずに飛ばされてしまう、 といったミスを見かけますが、大抵のマシンにはオプションで前の状態に戻す機能がついていますので、困ったことがあれば遠慮せずに店員さんに聞いてみましょう。 オプション機能を使いこなせるようになれば、レベルの違った相手ともハンディキャップを使って戦ったり、 ゲームのルールをより細かく設定したりと、楽しさも二倍、三倍を膨らみますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

(前ページ)点数の計算方法 > ゲームの進め方 > 01ゲームのルール


メラトニン・リキッド