点数の計算方法

まずは基本的なところから。 点数の計算方法、ご存じでしょうか。 ボードを見てみましょう。
ボード 基本的に矢が刺さった部分の外枠にある数字が点数となります。 例えば中心部分の真上にあるゾーンに当たると20点となりますが、そのゾーンも4つに分かれています。
点数 一番外側の赤、青の部分は「ダブルゾーン」(通称ダブル)と呼ばれ、点数は2倍となります。 一つ内側の少し広い部分はシングルとなり、外側の数字がそのまま点数となります。 更に一つ内側の部分は「トリプルゾーン」(通称トリプル)と呼ばれ、点数は3倍となります。 更に一つ内側はシングルとなり、中心の赤い丸と黒い丸を合わせた部分を「ブルズアイ」(通称ブル)と呼びます。
ブルも2つのエリアに分かれており、外側の赤い部分はシングルブル、またはアウターブルと呼ばれ、25点(ゲームの種類によっては50点)。 ど真ん中の黒い部分はダブルブル、またはインナーブル(通称インブル)と呼ばれ、50点となります。

一番点数の高い部分はどこ?

さて、ボード上で一番得点の高い部分はどこでしょうか。
一見、ど真ん中が高いように見えますが、実は20のトリプル(20×3=60)が一番高い得点になります。 実は真ん中(インブル)よりも点数の高い箇所が20トリプルの他に19トリプル、18トリプル、17トリプルと合計4箇所もあるんですね。 以上のことを頭に入れておけば、点数計算に関してはバッチリです。 意外と簡単でしょ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

点数の計算方法 > ゲームの進め方(次ページ)


メラトニン・リキッド