チップ選び

さて、大まかな道具選びとしては最後のカテゴリになります、チップです。 正直、これはあまり選択肢は多くないと思います。 私も私の周りもプロの方もほとんどの方がLipPointを使用していると思います。 他を否定するつもりは全くございませんが、今のところLipPointに勝るチップは無いかと思います。
まず耐久性に優れています。 消耗品ですので、折れてしまう部分は避けられませんが、寿命は製品によって大きく異なります。 LipPointを使用する前に安い物を使用しておりましたが、3時間も練習すれば折れたチップが数本〜10数本は溜まってました。 LipPointに変えてからは3時間なら1〜2本程度ですね。1本も折れない時もあります。
そしてボードの種類を選ばない。 他社のチップによっては例えばフェニックスでは刺さるけどダーツライブで投げると全く刺さらないなど、ダーツマシンのメーカーによっては刺さらないものもあります。 LipPointは、家庭用など細かい種類まで全部試した訳ではありませんが、知っている限りでは全てに対応しており、マシンを選ばず使用できます。 あえて欠点を挙げるとするならば、1本あたり9円と、他の安い物と比べるとやや割高というところでしょうか。 しかし、消耗するスピードが違うことを考えればLipPointを買った方がお得だと思います。
あとはバレルによっては一投ごとに緩んでしまうことがあるのが若干気になる程度です。 グリップによってはチップに指を掛ける人、掛けない人、いろいろおられると思いますが、長さもいろいろあります。 自分のグリップに合った長さを探してください。
しかし現在では他社からもいろいろなチップが発売されているので、試してみる価値はあるかもしれません。 もし他に良い物が見つかりましたら、またここでご紹介させて頂こうと思います。 また、「このチップ良いよ!」というのがあればメールを頂けると嬉しいです。

LipPoint

1000本入りならお得です!


LipPoint染め


Fit Point


その他のチップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

(前ページ)シャフト選び > チップ選び


メラトニン・リキッド